受付時間:24時間 365日(年中無休)

身寄りのいない独居の方の終活、緊急連絡先はありますか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

仏心葬祭では、一般社団法人NIPPON終活サポートセンターの終活相談員としても活動しております。

終活相談員とは終活におけるあらゆるご相談にお答えし、解決のお手伝いをする相談員です。

終活の相談としては多岐にわたりますが、直近の相談事例としてはペットを飼われていた方が入院してしまい、ペットのお世話ができなくなり相談、受け入れ先(引き取り手)を探すお手伝いを行いました。

また、ご夫婦で生活をされていたところ、奥様が緊急入院され、奥様がお金の管理をしていたため、配偶者である旦那様が通帳や印鑑を見つけられず困っているところ、自宅に伺い一緒に探すというお手伝いを行いました。

このような突発的なサポートを行っております。

突発的なことにも対応しながらも、万が一に備えての「身元引受サービス」も行っております

身元引受サービスは

①緊急連絡先としての対応

②身元引受人としての受任

③医療同意

以上の①~③を行っています

①の緊急連絡先の対応としては、24時間365日でつながる連絡先です。

ご自宅や病院、施設において対象者の方に何かがあった際、緊急で連絡を入れることになります。

この連絡を入れるところがご家族がいらっしゃれば家族の方に連絡となるのですが、家族の方がいない方、いるけれど疎遠になってしまっている方、いるけど遠方の甥や姪になる方、連絡先になる方もご高齢になる方というケースがあります。

このようなときに身元引受サービスの①緊急連絡先としての対応が必要になります。

緊急連絡先があることで病院の方やケアマネさんから連絡をもらい、しかるべき対応がとれるようになっております。

②の身元引受人としての受任は、万が一お亡くなりになられた際も対象者の方を引き取る(葬儀社に連絡をするなど)対応をします

家族の方がいれば家族の方が行います。家族の代わりの役目を果たします

③医療同意については原則、親族2名以上の事前同意が必要となっております

事前に終末期に関する要望書をご本人とお話をした上でまとめておきます

内容としては病名の告知を行うのか、人工呼吸器などの延命措置を行うのか等の事を書面に残しておきます

親族の方の意思も確認をします。

本人の意思に任せて後の事は一任するのかどうかなどです

 

いつどうなるか分かりません。

緊急連絡先がない方、緊急連絡先がない方を知っている方はご連絡くださいませ。

相談に乗らせていただきます

080-2147-6654 終活相談員 小川です

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です