受付時間:24時間 365日(年中無休)

谷塚斎場で家族葬・一日葬を考えている方へ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらを読まれている方は谷塚斎場でお葬式をお考えの方だと思います。

谷塚斎場は耳にしたことがある、何度か谷塚斎場にお葬式で来たことがあるという方でしょうか?

意外とお葬式を執り行う側になってくると、見る視点が変わってきます。

谷塚斎場の設備としてはどのようになっているのか

例えば「火葬までできるのだろうか?」

「病院から亡くなった人を安置してくれる施設はあるのか?」

「少人数だが小さい式場もあるのだろうか?」

執り行う側(わかりやすく言うと主催者)になると知っておくべき情報は増えます。

そして「駐車場の台数とか最寄り駅の情報はよく他のホームページに載っているけれど、肝心な式場の選び方やポイントが書いていない」と感じている方も多いかもしれません。

このページでは仏心葬祭がポイントなどをわかりやすく紹介しています。

谷塚斎場ってどういう施設なの?

谷塚斎場の東館

埼玉県草加市にある谷塚斎場は、お葬式を執り行う【式場】と火葬を行う【火葬場】が同じ敷地内にあります。

敷地内に【火葬場】がある=歩いて火葬場に移動できるという事です

火葬場に行くために車に乗って20分くらい移動しなくとも良いという訳です。

 

草加市や足立区が運営しているのではなく、民間で運営されています。

民間に対して公営の斎場があります。

公営斎場というと各自治体で運営されている斎場です。

公営の施設のイメージとしてはプールや体育館でしょうか。

市の職員さんが働いており、料金が市民向けになっていることが多いです

谷塚斎場は市の職員さんが働いているわけではありません

料金も市民向けというよりかは、どの地域の方でも受け入れてくれる金額になっています。

近隣の草加市や足立区、八潮市、川口市の方以外のどなたでも利用することができます。

都内の方が谷塚斎場で行うことも可能です。

谷塚斎場に霊安室はあるの?

病院で亡くなられた場合、ご自宅に安置ができない方は安置場所が必要になります。

安置場所とは【霊安室】と呼ばれている、「葬儀までの期間、故人様を安らかに置いておく(安置)施設」のことです。

谷塚斎場には【霊安室】もございますので、病院や施設で亡くなられた場合、直接霊安室に安置することができます。

 

お葬式の流れでいうと、病院でお亡くなりになられた後は谷塚斎場の【霊安室】にご安置、お葬式は谷塚斎場の【式場】で行い、火葬は併設の【火葬場】までを全て執り行えます。

 

式場はいくつあるの?

谷塚斎場にはお葬式を行える【式場】が11か所あります。

式場の広さはそれぞれ異なりますが、参列者の人数や使い方によって式場の選び方が変わってきます。

北館や西館、東館は隣り合わせに(式場がくっついているため)なっております。

隣の式場の音が気になるケースもございますので気になる方は注意が必要です。

谷塚斎場の北館

画像は谷塚斎場の北館です。

二階に上がる階段が共有になっているので隣の音が気になることもあります。

 

どの式場が良いの?

という質問が多いです。

費用面など総合的にみると、10~15名前後の人数であれば【桜の間】と【菊の間】がおすすめです。

谷塚斎場の菊の間

画像は菊の間です(白木の祭壇が常設されています)

理由は火葬棟に隣接している式場のため、出棺する際に霊柩車を使用しなくても良いからです。

火葬場の職員さんがお棺用の台車にお乗せして出棺をします。

埼玉県の公営の斎場ではよくある出棺方法のため、とくに恥ずかしいことはありません。

ただ、「あれ?最期は霊柩車じゃないの?」という質問もでる可能性があります。

事前の説明を行いリスクを回避しておくことをおすすめします。

 

また、仏心葬祭では出棺時の霊柩車の費用までプランに含まれております(条件あり)ので、桜の間や菊の間でなくとも出費が変わらないようにしてあります(式場によって式場の使用料金は変わりますのでご了承ください)

どういうことかというと、

もしかしたら他社さんでは「ここの式場だと霊柩車を使うので費用は別途かかります。」

ということがあるかもしれません。

仏心葬祭では「ここの式場だと霊柩車を使うので費用は別途かかります。」はありません。

式場の空きがなく、やむを得ず谷塚斎場の他の式場(南館や北館)を選択することもあります。

そのような場合に不利益(やっぱり追加費用でかかるのね。という状況)が起きないようにしています

葬儀費用実例

谷塚斎場での火葬のみの場合

【葬儀費用】 175,000円

【斎場費用】  72,970円(火葬料・骨壺代)

【寺院費用】  60,000円(お布施)

【税込合計】¥307,970円

※隣接市からの搬送料金、斎場までの搬送費、安置料金3日分まで含めた料金です

 

 

お花入れや故人様のお口閉じ、お化粧などを含めた火葬式の場合

【葬儀費用】 245,000円

【斎場費用】  72,970円(火葬料・骨壺代)

【寺院費用】  60,000円(お布施)

【税込合計】¥377,970円

 

 

祭壇を設けた葬儀はしないが、お戒名はつける 火葬式の場合

【葬儀費用】 245,000円

【斎場費用】  72,970円(火葬料・骨壺代)

【寺院費用】 160,000円(お布施)

【税込合計】¥477,970円

 

 

少人数なので自宅で葬儀を行い、お戒名もつける 自宅葬の場合

【葬儀費用】 315,000円

【斎場費用】  72,970円(火葬料・骨壺代)

【寺院費用】 250,000円(お布施)

【税込合計】¥637,970円

 

10名程度なので谷塚斎場の菊の間で家族葬・一日葬を行う場合

【葬儀費用】 385,000円

【斎場費用】 226,970円(式場使用料・火葬料・骨壺代)

【寺院費用】 250,000円(お布施)

【税込合計】¥861,970円

 

谷塚斎場でお葬式をお考えの方はご相談してみませんか?

お一人で悩むより専門家のアドバイスを聞きながら(専門家の質問に答えていく)だとやるべきこと(心の準備や具体的な準備)が見えてきます。

仏心葬祭と一緒に解決しましょう

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です