受付時間:24時間 365日(年中無休)

さいたま市見沼区の「思い出の里会館」のご葬儀(お通夜あり)の流れをご紹介

 
思い出の里会館画像
この記事を書いている人 - WRITER -

悩んでいた背景

病院に提携している葬儀社に搬送をお願いをして、既にご自宅にご安置をされている状態でした。もともとの想定している予算と合わないこと、対応に不信感を感じられていたようです。

お困りなところご長女様がホームページで探されておりました。

仏心葬祭を選んだ理由

  1. ご予算内で葬儀を執り行えそうなこと
  2. 病院に提携している葬儀社の担当者がどこまで責任をとってくれるのかがあまり感じられず、不信感につながっていた。その点を仏心葬祭はしっかりと対応してくれそうだった

亡くなってからのお葬式が終わるまで

安置

午前9時にご連絡をいただきました。
ご自宅にてご安置までは済んでいるとの事から打ち合わせも兼ねてご自宅へお伺いする事になりました。
お伺いする前に想定される人数をヒアリングし、費用のお見積もりをメールにて送らせて頂きました。メールにてお見積もりを確認後、具体的に話を進めることになりました。

すでに死亡届の記入は終わっており、代行で市役所に死亡届の提出を行います。

打ち合わせ

葬儀の打ち合わせでは葬儀の日程、形式などを確認しながら進めていきます。

納骨先

葬儀の打ち合わせでは最初に葬儀後の納骨先について確認をします。

納骨先が菩提寺の場合、菩提寺のご住職にお勤めをいただくことになります。

ご住職に来ていただけないとなると葬儀が行えませんので、日程を決めるためには何よりご住職のご都合が優先となります。

さいたま市内に菩提寺があり、2日後がお通夜となりました。

葬儀の規模

どのぐらいの人数になるかによって、式場の大きさが大事になります。

大は小をかねますが、小が大になることはできません。

大きい式場であれば急に人数が増えたとしても対応は可能ですが、そこまで人数が入らない式場で万が一、人数が増えると収まりきらないという状況も起きます。

打ち合わせの時点で確認をしながら式場の選択を行います。

ご親族様を合わせて30名様位で、さいたま市岩槻区にお住まいということでさいたま市見沼区にある思い出の里会館をご提案致しました。

日程の調整

予約システムにて空き状況を確認後、思い出の里会館の第一葬祭場にてお通夜・葬儀、すぐ近くの火葬場、大宮聖苑に出棺をしてご火葬となりました。

葬儀までの時間

ご自宅にて納棺式を行いました。お孫さん方にもお手伝いを頂き、温かい時間をお過ごしいただきました。

通夜当日

門送り

13時にご自宅にお迎えにあがりました。ご自宅から一足先に思い出の里会館へ故人様をの移動するためです。ご家族様には門送り(ご自宅からの出棺のお見送りをする事です)をして頂きました。

式場集合

18時からのお通夜でしたのでご家族様には17時ごろを目安に集合していただきました。思い出の里会館は閉館の時間も厳しいため、円滑に進行できるように段取りをします。

ご対面
故人様とご対面をいただき、お線香を手向けていただきます。大事なお時間です。
ご挨拶
お寺様とご挨拶をしていただきます。

お布施をお渡しいただきます。

開式
通夜開式となります。儀式の進行の中でご焼香を行います。
閉式・会食
通夜閉式後、会食室にてご会食となります。目安は20時です

葬儀当日

10時30分開式となりましたので、ご開式の1時間前にお集まりをいただきました。

前日に通夜がありましたので皆様も安心してお集まりになりました。

通夜がない場合、葬儀1日となりますので確認事項等が当日になります。

お通夜がある場合に比べバタバタとする事もありますので、「葬儀の日に慌てることがない」というのは通夜を行うメリットの一つだと思います。

ご対面
故人様とご対面をいただき、お線香を手向けていただきます。大事なお時間です。
ご挨拶
お寺様と改めてご挨拶をしていただきます。
開式
葬儀ならびに繰り上げての初七日法要を行いました。儀式の進行の中でご焼香を行います。
葬儀閉式
閉式後はお別れのお花入れに進みます。
お好きだった食べ物や愛用品などをお入れいただきます。
出棺
霊柩車に棺をお乗せして出棺となります。

今回は喪主様が霊柩車にご乗車頂き、ご親族の方はマイクロバスで火葬場に向かわれました。

さいたま市の方は1,880円で霊柩車の使用が可能になります。霊柩車を使用する場合はマイクロバスも無料で往復してくれます

火葬場
思い出の里会館から5分の場所にある大宮聖苑でご火葬となりました。

待合室にて待機、約80分ほどお待ち頂きました。

お待ちの間にご会食となりました。

ご収骨後はマイクロバスにて思い出の里会館にお戻り頂き、ご散会となりました。

後飾り

ご帰宅に合わせて49日までご自宅にてご供養するための後飾り祭壇を組ませていただきました。

お客様の声

病院から提携している業者に頼んだのですが、予算に合わないこと、信頼感があまりなかったことからホームページを見て依頼しました。菩提寺の住職とも普段あまり連絡を取っていなかったので、連絡方法もアドバイスをいただいてとても助かりました。私たちが見えていない部分を助けていただいたので、他にもたくさんあると思うのですが滞りなく式を行うことができ、本当にありがとうございました。

  • 菩提寺の連絡方法など、式の前後もアドバイス致します

今回の費用例

お通夜ありプラン399,000円+式場使用料53,440円(霊柩車含む)+火葬場12,640円=465,080円(税別)となりました。

お料理やお返し物は別途かかりました。

まとめ

病院の提携業者に頼んだ後でも葬儀社を変更することができます。早ければ早いほど変更しやすいかと思います。予算に合わないことや、お気持ちが進まない場合はご連絡いただければと思います。さいたま市岩槻区にお住まいであれば、今回のように思い出の里会館や近くの民間斎場をご案内しております。一度ご相談頂ければと思います。

  • 葬儀社の変更は見積もりが出たあとでも可能(早いほうが良い)

今回はさいたま市見沼区「思い出の里会館」のご葬儀(お通夜あり)の流れをご紹介いたしました。

菩提寺がある方、身内の方で葬儀を上げられる方の参考になると思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です