受付時間:24時間 365日(年中無休)

川越市民聖苑やすらぎのさと・川越市斎場について解説します

 
川越市斎場の常設祭壇
この記事を書いている人 - WRITER -

埼玉県川越市にある「川越市民聖苑やすらぎのさと」と「川越市斎場」

斎場が二つあるの?どっちかは市営でもう片方は民間?と質問がでます。

今回は川越市民聖苑やすらぎのさと・川越市斎場について解説致します。

川越市斎場に火葬場がある

「川越市斎場」に火葬場があります。

「川越市斎場」は16号の道路から入ると左側になります。

特徴としては屋根瓦の建物が長く続いている建物です。

対象者が川越市の方、もしくは喪主となる方が川越市(2親等以内)であれば川越市民料金で利用することができます。

川越市斎場には式場が二つ隣接しています。

「川越市斎場」には【お葬式を行う式場が二つ】と隣接して【火葬場】があります。

川越市斎場の式場について

川越市斎場の常設祭壇

こちらが「川越市斎場」の式場です。

小式場1と小式場2と呼ばれています。

小式場となっておりますが、30名程度が入れる広さのため、家族葬にちょうど良い大きさです。

川越市斎場は祭壇上やお棺の周りにお花を飾ることができないため、祭壇の両側に「供花」をお供えします。

 

川越市斎場の受付

川越市斎場の式場スペースの入り口にある受付です。

家族葬であっても受付にてお香典をお出しになることは多いです。

受付がある場合、お香典は受付で出しましょう

ほとんどの場合、カードに記帳をして受付でカードとお香典を出します。

川越市斎場の記帳台

こちらがカードに記帳をするときに使用する台です

スペースも広めに作ってあるので良いですね。

ゆとりがあるって大事です。

川越市斎場の会食処

こちらが会食処兼待合室です。

お通夜の時と火葬中に会食ができるスペースです。

非常にきれいな印象を受けます。

荷物を置いておいたりと自由に使用することができます。

川越市斎場の遺族控室

こちらは遺族控室です。

お通夜の夜には泊まることも可能です。

シャワー室もありますのでゆっくりと過ごすことができます。

泊まりもできない斎場もある中、きれいなお部屋で宿泊できるのは良いことだと思います。

最近では一日葬で行う方も増えていますが、最期の夜だからこそ大事に過ごしていただきたいと願っております。

 

川越市斎場での葬儀費用

仏心葬祭では川越市斎場で一日葬、お花も4基含めて

484,000円+40,000円(式場使用料)=524,000円で行うことができます。

ドライアイスも5日分まで追加費用は頂きませんので市民葬より良い内容で行うことができます。

 

川越市斎場でお考えの方はご相談くださいませ。

新しいリーフレットが出来上がりました

仏心葬祭の新しいリーフレット

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です